男子マラソンの世界記録の推移

最近よく話題になるので、世界記録を把握しておく。
年次 記録 選手 大会
1965年 2時間12分0秒 重松森雄(福岡大) チスウィック
1967年 2時間9分36秒 クレイトン(豪州) 福岡
1969年 2時間8分33秒 クレイトン(豪州) アントワープ
1981年 2時間8分18秒 ドキャステラ(豪州) 福岡
1984年 2時間8分5秒 ジョーンズ(英国) シカゴ
1985年 2時間7分12秒 ロペス(ポルトガル) ロッテルダム
1988年 2時間6分50秒 デンシモ(エチオピア) ロッテルダム
1998年 2時間6分5秒 ダコスタ(ブラジル) ベルリン
1999年 2時間5分42秒 ハヌーシ(モロッコ) シカゴ
2002年 2時間5分38秒 ハヌーシ(米国) ロンドン
2003年 2時間4分55秒 テルガト(ケニア) ベルリン
2007年 2時間4分26秒 ゲブレシラシエ(エチオピア) ベルリン
2008年 2時間3分59秒 ゲブレシラシエ(エチオピア) ベルリン
2011年 2時間3分38秒 マカウ(ケニア) ベルリン
2013年 2時間3分23秒 キプサング(ケニア) ベルリン
2014年 2時間2分57秒 デニス・キメット(ケニア) ベルリン

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3989e.html

カテゴリー: つれづれ, マラソン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です