第15回在京白堊レディス会の報告

第15回在京白堊レディス会が6月22日(土)に、銀座の「SUN-mi高松本店」に於いて開催されました。
出席者は昨年と同じく11名でした。出欠の返信からわかることは、今までご出席されていた会員の高齢化で体調のおもわしくない方が多くなり、また時期的に大人の休日倶楽部パスの期間にあたっているためか、他の会合と重なっている方が見受けられました。このことから、来年の開催時期は、オリンピック終了後にしてはとの案が出されました。今後の課題といたします。
今年は特別にゲストをお呼びしませんでしたので、記念撮影の後、おいしいフランス料理をいただきながら、出席者の近況報告をいたしました。その中で、三浦千波さんと渡辺達子さんのお母様のお元気な様子のお話は出席者にとって、とても心強いものでした。お二人とも90代後半とのことですが、おひとりでお暮しだそうです。
来年もまたこの会で会えることを楽しみに閉会いたしました。

昭和40年卒 戸来ソウ子
https://mori1-hakua.tokyo/ladies/files/2019/06/IMG_20190622_144643_3_3.jpg

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です