年次別掲示板投稿状況

在京白堊会関連サイトへの「掲示板投稿のお知らせ」ポータルです。
「年次別集約掲示板 ≫」から年次を選択すると、それぞれの遡上投稿数が増えます。


在京疾風会掲示板への最新投稿


 それはまた奇遇ですね〜
  投稿日 New!1月31日(火)17時24分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
あらためてまたGoogle翻訳をして読んでみました。6年間盛岡に住んでおられるのですね。まわりの人が
ビックリしている様子が伝わってきます。Dr.で弁護士とはこれまたすごい。

またときおり書き込んでください。

▲たたむ  ▲TOP

 NY TIMESに投稿したA.J.Sutterさん
  投稿日 New!1月31日(火)14時17分 投稿者 木村雅美
続きを読む
豊間根兄の「NY TIMES 52選 盛岡への投稿者」に出てきたAndrew.J.Sutterさんとは懇意です。ハーバードの法学博士Ph.Dで、秋田の国際教養大教授。翻訳家の奥さんはわたしの大学の後輩で岩手にルーツのある人ですが、高校は盛岡ではありません。もう一組の夫婦を加え、時々3夫婦で会食します。Sutterさんは米国の弁護士資格も持ち、金融界で働いていたこともあります。すこぶる博識で、翻訳された著作があります。奥さんのご尊父もヤメ検の弁護士で、なかなか面白い人です。

▲たたむ  ▲TOP

 あ〜あ、もう一カ月たちましたか、早いものですね。おつかれさまでした。
  投稿日 New!1月28日(土)12時51分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
もう二月になろうかという時期ですね。盛岡No.2の大情報、ありがとうございました。

無事、帰日できるよう祈っております。

▲たたむ  ▲TOP

 日本に帰ります
  投稿日 New!1月27日(金)03時10分 投稿者 豊間根則道
続きを読む
今夜の便でアジス・アベバを発ち、日本へ帰ります。あと1時間ほどで搭乗です。今回もこの「掲示板」に大変にお世話になりました。いっぱい書き込ませていただいて、ありがとうございます。

エチオピアで旱魃が起き、餓死者が出ているとは初めて聞きました。アジス・アベバにいる限りではそんなニュースは全く耳に入ってきません。もっとも、私がテレビを見なければ新聞もインターネット・ニュースも見ないので、単に私が知らないでいるだけかもしれませんが。でもアジス・アベバで暮らしている限りでは、国のどこかで大勢が飢えて死んでいるなどということはとても信じられません。政府にも援助機関にも、そして一般市民にも何も変わった様子はありません。

日本は寒いようですから、心して帰ります。では、また。

▲たたむ  ▲TOP

 エチオピアの大旱魃:朝日新聞1/23
  投稿日 New!1月24日(火)09時58分 投稿者 志岐
続きを読む
エチオピア、ケニア、ソマリア…東アフリカの主要国が大旱魃に襲われている。
過去40年間で最悪とか。食糧不足で餓死者が多発しているらしい。

昨年は、バッタの大発生が世界中に広まり、インド、パキスタンも危機に陥っている。
インド政府は、日本の農水省に殺虫剤散布の機器購入を要請したとか。朝日新聞はこれをコロナ対策の一環であろうと報道していた。

大旱魃の話は、昨年から分かっていたはず。何故今頃になって報道?

大旱魃も温暖化のせい? 皆さんCO2を減らしましょう!! 
ところで、エチオピアでは本当に餓死者が大量に発生しているのでしょうか?

http://rabotati.jp

▲たたむ  ▲TOP

 世界の盛岡 :ニューヨーク・タイムス:
  投稿日 New!1月22日(日)10時51分 投稿者 志岐
続きを読む
けさ、NHKでやってたね。ロンドンに次いで世界第二位の魅力的な都市。
推薦者は全く個人的な体験をベースと言っていたが、読者の投票かなんかで決めたんだろうね。

訪問者が急増しているらしい。ほとんどは日本人だけど。
これを機に他の日本の地方都市の見直しが進めばいいねと言うことらしい。



http://rabotati.jp

▲たたむ  ▲TOP

 川徳と松屋
  投稿日 New!1月21日(土)03時24分 投稿者 豊間根則道
続きを読む
はい、肴町の川徳と松屋は盛岡に育った我々にとっては時々買い物に行って楽しい時間を過ごす夢のような(?)場所でした。松屋の店は今から思えば本当に小さかったのですが、店に入って突き当たりにエレベーターがあって、いわゆる「エレベーター・ガール」がエレベーターを操作していたのをよく覚えています。松屋はもともと呉服屋からデパートになった店でしたから、呉服売り場が充実していたと思います。呉服売り場はその当時も畳が敷いてあったのではなかったでしょうか。我が家は家計の余裕など全くありませんでしたから、本当に必要なものしか買わないし、川徳の食堂で食べるものも三十円のそばに決まっていました。それでも屋上の遊園地では時々遊ばせてもらったかなぁ。

昭和30年代の景色が白黒の写真のように思い出されます。いい時代だったかは分かりませんが、みな毎日を生きるのに必死だったと思う。そして時々の少しの息抜き。今のエチオピアを見ていると、なんかその頃の日本に似ている気がします。いや、違うのは、その頃の日本は皆同じように貧しかったけれども、今のエチオピアにはすごい金持ちとすごく貧しい人が一緒にいるということですかね。貧富の差がとてつもなく激しい。

松屋は早々になくなってしまいましたが、菜園に移ってからの川徳は順調に商売をしているふうに見えましたけどねぇ。イオンとかなんとか、そういう全国資本の店しか残らない町は極めてつまらない。それに、盛岡の人もせっせとアマゾンとかで買い物をするようになってしまったのでしょうか。私はアマゾンは絶対に使いません。日本の敵だと思っています。川徳で買いましょう!

▲たたむ  ▲TOP

 川徳がピンチですか、肴町にあったころ良く行きました。
  投稿日 New!1月20日(金)11時15分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
屋上は遊園地、4階あたりがおもちゃ売り場。当時は近くに松屋もあって楽しい一角でした。盛岡初の
「エスカレーター」が出来たのも川徳で、行列に並びましたね。菜園に移ってからはあまり行ったことが
ありませんでした。

郊外に「イオン」や「ドンキホーテ」などの格安全国チェーン店があり、価格競争が厳しいんでしょう。
首都圏も「高島屋」は奮闘してますが、「そごう・西武」は売りにだされ、デパート系はたいへんそうです。

「高島屋」はバッグなどを探すと他より一ケタ高い、ビックリするような値付けなのですが、「ブランド」の
強みを生かして何とかなってるようです。私などは手が出ませんから、よくもってるな、という印象です。
贈答品などでは名が知られてますので、利用する時がありますが。

川徳がんばれ!ですね。

▲たたむ  ▲TOP

 ヤフー・ニュースに見るコメント・川徳がんばれ
  投稿日 1月18日(水)23時47分 投稿者 豊間根則道
続きを読む
私の娘が、このニュースについてヤフー・ニュースでも話題になっているといって、URLを教えてくれました。それを覗いてみると、こちらにもコメントがいっぱいついています。当然日本人だけですが。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6d73c4bf6073c5af10cdddb71aae2dc13f49468

読むと、盛岡に住んでいる人の方が今回の選定に懐疑的というかはしゃいでいないというか。盛岡をよく知っているだけに「そうかなぁ・・・」という気持ちが強くなるようです。盛岡に来るのは歓迎だけど、来てから話が違うと腹を立てたりしないでね、と書いている人もいました。

このヤフー・ニュースを読んで、川徳が経営不振に陥っているということを初めて知りました。地方のデパートがどんどん潰れていっているご時世ですから、やっぱりそうか・・・という気持ちになりました。私はもう何年も買い物をしていません。7、8年前だったかに高い日本酒を買ったのが最後だと思う。お使い物にしたので「あさ開」の特別のものだったように覚えています。内丸の川徳一番館ではたくさんいろんな買い物をしてきましたが、岩手だけでなく他の県の工芸品も揃っていてセンスがいい。それらを気軽に買えるのが素晴らしい。川徳、負けるな!がんばれ!

▲たたむ  ▲TOP

 「壬生義士伝」の小説家・浅田次郎氏も大の「盛岡ファン」。
  投稿日 1月18日(水)16時02分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
ネットで流れている情報を総合すると、浅田次郎氏の娘さんは「岩手医大」に入学し今は医師に
なってるようです。大学で学ぶ娘さんのところに何度か訪れた浅田次郎氏は、それがきっかけで
盛岡の街が大好きになったようです。

小説・「壬生義士伝」は、最初は「週刊文春」に連載され、盛岡の旧町名がたくさん出てくるので、
私の姉も熱心に読んでました。やがて単行本上下2冊になり出版され、TV東京のお正月10時間
番組のドラマ(主演・渡辺謙)になり、また松竹の映画(主演・中井喜一)になり、映画では「日本
アカデミー賞」を受賞しています。

さきごろ亡くなった「ゴルゴ13」のさいとうたかを氏も、本宅は東京ですが、別宅が石鳥谷町(現花巻市)
にあり「岩手ファン」になってましたね。なぜ知ってるかといいますと、奥様が中学校(下中=しもちゅう)
の同級生だったからです。奇遇、奇遇 (^^)/ 。

▲たたむ  ▲TOP
  ▲TOP