年次別掲示板投稿状況

在京白堊会関連サイトへの「掲示板投稿のお知らせ」ポータルです。
「年次別集約掲示板 ≫」から年次を選択すると、それぞれの遡上投稿数が増えます。

在京白堊25会  白堊応援団30  白堊三五会  白堊36会  在京白堊39会 
在京疾風会  白堊43会  47東京白堊会  白堊90  白堊51会  白堊55会 

在京白堊25会への最新投稿

白堊応援団30掲示板への最新投稿


白堊三五会掲示板への最新投稿

題名投稿者 氏名日付
■ 岩手山の写真感謝です 佐藤 勇夫 New!2022年11月24日 (木) 22時59分
■ 投稿『絵手紙・霜月』(きぬ子) アップロード 管理人 New!2022年11月24日 (木) 22時54分
res:2件
■ 投稿『絵手紙・神無月』(藤原きぬ子)アップロード 管理人 2022年11月02日 (水) 15時00分
res:3件
■ フォトアルバム『今日の岩手山(10/19)』(向井田久子) アップロード 管理人 2022年10月27日 (木) 16時25分
res:1件
■ トピックス『傘寿を祝う会(開催)』 アップロード 管理人 2022年10月27日 (木) 14時48分
res:1件
■ トピックス『花林射流庭造り―よもやま話(224)』(野田坂伸也) アップロード 管理人 2022年10月21日 (金) 18時33分
■ トピックス『おとなの文集(第3号)』(藤川智美) アップロード 管理人 2022年10月15日 (土) 16時19分
■ 岩手山初冠雪 向井田久子 2022年10月06日 (木) 15時36分
res:1件
■ トピックス『花林射流庭造り―よもやま話(222)』(野田坂伸也) アップロード 管理人 2022年09月27日 (火) 12時48分
■ 投稿『絵手紙・長月』(きぬ子) アップロード 管理人 2022年09月14日 (水) 23時06分
  ▲TOP

白堊36会掲示板への最新投稿


在京疾風会掲示板への最新投稿


  カント・「永遠平和のために」(集英社版)は私も読んだ。
  投稿日 New!11月26日(土)13時52分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
薄い本でね、サーっと読めた。ポイントを抜き書きすると、

・平和というのはすべての敵意が終わった状態をさしている。
・戦争状態とは武力によって正義を主張するという悲しむべき非常手段にすぎない。
・常備軍はいっさい廃止されるべきである。
・いかなる国も、よその国の体制や政治に、武力をもって干渉してはならない。
・国家は戦争に向けてよりも、高貴な平和を促進するために合同を求める。
・戦争を起こさないための国家連合こそ国家の自由とも一致する唯一の法的状態である。
・平和条約は一つの戦争を終わらせるだけであるが、平和連合はあらゆる戦争を終わらせることをめざしている。
・永遠平和は空虚な理念ではなく、われわれに課せられた使命である。
・どの国であれ、市民のあり方は共和的であるべきである。
・世界市民法の理念はもはや空想や想像の産物ではないだろう。
・「一つの世界共和国」という積極的な理念が大事。
・公法にそなわっている考え方からすると、モラルと政治が一致すること。

等々。この考えは色々な形で「国際法」に反映されてると考えられます。が、まだまだですね。

実態は、「いかなる国も、よその国の体制や政治に、武力をもって干渉してはならない。」というのを
常任理事国であるロシアが安々と破っているのが国連の実態。

それから、豊間根君の半世紀にわたる仕事の中で掴んだ経験は尊重されなければならない。ちょこっと
酒を飲んだくらいでは全然ダメですな。私は国連関係者と酒を飲んだことはないのでよくワカラン。

↓カント・「永遠平和のために」(集英社版)

http://www16.tok2.com/home/yasatou/sippuukai/20221126kant01.jpg

▲たたむ  ▲TOP

 官と民の感覚は異ならない
  投稿日 New!11月26日(土)11時14分 投稿者 志岐
続きを読む
私の父も妻の父も公務員だったし、会社に入ってからも出向先では現役のエリート達とも一緒の飲んだり話したりする機会も沢山あった。彼らもまともな社会人としてまともな感覚を持っているし、家に帰れば普通のお父さんとして生活している。ただ縦割り組織の一員として、本音と建前の使い分けが民間人とは明確に異なるかも。実際には彼らも現実と理想の乖離に苦悩している人達なんだ。

ただ、テレビや新聞のニュースには建前の部分しか書かれていないから、その本意は大衆には伝わらない。
国連が腐敗しているのは事実だが、国連が不要かとなるとやはりないよりましだろう。だからどう改革していくかの議論は必要で、それには多くの多様な民間人の意見を取り入れないとうまくいかない。

そもそも国連は、利害の対立する国が戦争にならないように賢い対話を続けるために設立されたもの(カントの平和論)。やたらと多数決で制裁発動では機能麻痺になるのもは当然。そもそも超大国と小さな普通の国が同じ1票なんて意味がない。
「ロシアの国連安全保障理事会における常任理事国という地位は永久に剥奪されるべきです。」
カントを泣かせるようなこういう暴論は止めにしないと。
国際連盟が戦争を止められなかったのは、日独伊の脱退を阻止できなかったからだ。

http://rabotati.jp

▲たたむ  ▲TOP

 なるほど
  投稿日 New!11月25日(金)02時30分 投稿者 豊間根則道
続きを読む
なるほど、泰久さんのように純粋に「民」の世界で生きている人に比べると私の感覚はちょっと違うのかなと思います。私自身の会社は民間会社ですが、その稼ぎはほぼ100%が国のお金です。その中の90%以上は国際協力機構(JICA)から稼いでいます。私が今エチオピアにいるのもJICAのプロジェクトに従事しているからです。JICAは独立行政法人になって国の機関ではなくなりましたが、その予算は全部国から出ていますから、ま、お役所みたいなものです。昔は省庁からの委託調査もたくさん受けていましたが、その場合はダイレクトに国のお金を稼いでいました。よって、泰久さんのように「民」の世界だけに生きて来た方とは違い、「公」と「民」のはざまに生き場所を見つけてきたので、感覚はおのずと違うのでしょう。

途上国に行けば、仕事上、国連機関を訪問したりその活動を見聞きしたりする機会は当然あります。私の国連に関する限られた知識と認識は全部そうして得たものです。偏見もあるでしょう。それは否定しません。でも、私自身は国連や国連機関に職を得たいとはさらさら思いません。「国連貴族」という言葉があるのですが、それにぴったり当てはまるような人も実際にいて、こんなふうにはなりたくないと思ってきました。

▲たたむ  ▲TOP

 なるほど、たぶん経験がずいぶん違うからだと思いますね。
  投稿日 New!11月23日(水)17時33分 投稿者 佐藤(泰)
続きを読む
豊間根君は仕事がら、国連メンバーと付き合う、見聞きするという機会があったようですね。というか
現在進行形かも知れません。私なぞ、小中高大こそ「公」ですが、その後の50年(半世紀!)は「民」
です。「公」と付き合う機会はゼロではありませんが、あまり有りませんでした。だから国連が何人の
スタッフいて各国政府がどれだけ資金を出しているのか、サッパリ分かりません。実感がないですね、
「雲の上」。

大学の同期で横浜市役所につとめていた友人がいましたが、発想が「公」なんですね。横浜市の政策
はしっかり掴んでいて、少し文句をいうとすぐさま反論がきました。「民」の発想とはずいぶん違うなとい
う感じはしました。「民」として付き合った「公」に近いのは「NHK」と「NTT」の二つだけ。政府は全然関
係無しですね(あ、ちょっと天体望遠鏡「すばる」には関係しました)。「民」は大企業と言えばカメラ関係
各社(業界のつきあい)、ソニー(販売先)、日立(同)、オハラ(材料)、、、、などですね。海外に行っても
付き合いはジャーナリスト連中が主で、あとは製造工場で、「公」とは関係ありません。

だから政府の金と人事、国連の金と人事、なんて身に迫る話ではなかったわけです。むしろ今のように
自由人になったほうが、ヒマが出来て情報が入るようになってきてます。Facebookもやってるし、今はも
う「半導体」の話でもちきりです。「ラピダス」がダメだとかどうしたとか、同期ではプロ筋の加藤千晴君、
木村雅美君、山田武秋君、佐藤啓二君、荒木田一男君、柴田かずこさん、休石勝行君らが登場してい
ます。たまに覗いてみてください。

▲たたむ  ▲TOP

 国連
  投稿日 New!11月23日(水)13時44分 投稿者 豊間根則道
続きを読む
泰久さん

国連が「人類の歴史を俯瞰するとようやく到達した地点だという見方」もできるとは私も理解しなくもないのですが、国連の実態の一端を少し現場で見聞きしている者からすると、国連は「ほとんど何もしていないのに、膨大な金を食い潰している」としか見えません。国連機関の職員の大多数は途上国の現場からは程遠い快適なオフィスで、自分の昇進と自分の仕事の確保に一番関心を向けているように見受けられます。こと途上国開発に関しては、国連がなくなっても誰も困らないというのが私の正直な実感です。安全保障理事会もこのありさまでは、世界の安全を保障するという看板が泣くのではないでしょうか。

▲たたむ  ▲TOP
  ▲TOP

白堊43会掲示板への最新投稿


白堊90掲示板への最新投稿


白堊51会掲示板への最新投稿