つくば駅周辺の夕暮れ

IMGP0220.JPG


11月3日の夕暮れです。
(翌日にアップに失敗したので、今日再挑戦。やっと自分でできました。)
文化の日はが天気よく、夕暮れも綺麗でした。
この写真は午後4時半ごろです。
まもなく、どんどん暗くなり、西の空に弓張り月と一番星の金星。
また東天高いところには、現在地球に接近中の赤く、ひときわ明るい火星が輝いていました。

カテゴリー: つれづれ パーマリンク

つくば駅周辺の夕暮れ への2件のフィードバック

  1. fujikun のコメント:

    「一人で出来たもん」立派なものです。
    あとは、WINDOWSに只で付いている「ペイントツール」などで「変形」「伸縮」で50%以下にしてくれると見易いですね。
    印刷用なら今のサイズで良いのですが、誰も印刷しないと思いますので・・・

  2. suimei のコメント:

    助言、有難うございます。
    助言の内容をよく理解してから、挑戦してみます。
    懇切丁寧な<ガイド>をメモして傍らに置き、それを読みながら、その通りにやったらこうなりました。
    次には、さらに、いろいろ内容を理解してやってみようと思います。
    思えば、昨年8月ごろだったかな、「白亜」を見たいために「未知の扉」を開いたのは。
    最初は読んで閉じるだけ。そのほかは、全く何もわかりませんでした。
    「やった!玉田」というサッカーのシュートの書き込みに、何かコメントを書きたくて、うずうずしました。
    その後は、アテネオリンピックの話題の数々でしたね。
    <ああ、願わくば、わたしも何か書いて参加したいな!>体操28年ぶりの金メダルなど。
    日ごとに、願望は強くなり、ついに何人かの影武者に教えを請うことになりました。
    あのころを思い返すと、随分、進歩しました。
    ひとえに、「47東京白亜会」のホームページのおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です