五行歌に期待

今夜、「白亜五行歌会」発足とのこと。
記念講演会が秋葉原で、今まさに始まった時刻。
出席できなくて、残念です。


残照の空に
黒々
浮き上がる
京の東寺の
三重の塔           山紫水明
短歌も五行に書くことができる。
しかし、「五行歌」は、ふだん使う、飾らない言葉で
一行を一息で読める字数にして、
五行で書くという以外、制約はないらしい。
入門しやすそうで、歌人が増えること間違いない。
私も挑戦してみたい。
何はともあれ、今後の発展が期待される。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です