仏像展

国立博物館で開催されている一木造の「仏像展」は良かった。
11月3日に見に行ったのだが、今もその感動は褪せていない。
どの仏像も心が洗われるような清浄さ、崇高さに満ちていた。
後半の7日からは、これまで門外不出であった滋賀県渡岸寺の
国宝十一面観音が展示されたとのこと。
12月3日までに必ず見に行きたいと思っている。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です