最長7時間通行止め 来月18日に東京マラソン

アジア最大規模の市民参加レース「東京マラソン」が2月18日、皇居や銀座など東京を代表するスポットをコースに開催される。約3万人が走る大規模マラソンのため大がかりな交通規制が敷かれ、銀座など場所によっては最長7時間通行止めになるなど“封鎖”される。警視庁は緊急時に備え、各所にパトカーや警察官を待機させるなど、マラソン対策としては過去最大規模の態勢で臨む。(産経)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070119/wdi070119001.htm 

カテゴリー: マラソン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です