平成19年度異業種交流会のご報告

昨年の12月29日に平成19年度の異業種交流会が24名が参加し開催されました。
1次会は岩手公園下、農林会館とカワトク・キューブ2の中間ぐらいに位置する
「網玄(あみげん)」である。


自宅から歩いても15分程度の距離なので気持ちにも足取りにも大分余裕が有った。
仮に迷ってもお店の電話を控えておいたので、鼻歌が出そうな程に安心安心である。
カワトク・キューブ辺りに辿り着いて、さて農林会館は何処かな?
と辺りを見回したが、一向に農林会館が何処なのかが判らない?
まあ~いいや。店に電話をすれば済む事じゃないかと一人納得して携帯電話で連絡。
プループルーカチッ「ハイッ毎度有難うございます。網玄です!!」と威勢のよい返事が返ってきた。
「あの~、今カワトクアベニューの正面玄関の傍に来ているんですが、お店はどの辺ですか?」
「公園に向かって二つ目信号の角のお花屋さんを右に曲がった40~50m先です。」
「信号二つ目にお花やさんは有りませんよ、イタリアンレストランみたいのがあるけど、、、」
「お花やさん有りませんか?」と店の人、「ハイ有りませんよ。」と自信を持って俺。
しかし、会話を続けながらも、信号の方に近づいたところ、
イタリアンレストランに見えたのは間違いなくお花やさんであった。
言い訳をするわけではないが、まるでイタリアレストランみたいに見える旗をかざしているので
てっきりレストランかと勘違いしてしまったのである。俺の勘違いであった。ガハハ。
信号を右に曲がると、薄暗い中に確かに其れらしき二階建の居酒屋が一軒ポツンと有った。
ドアを開けて中に入ると、後ろからもう一人入ってきた。
誰かと思ったら、遠野小のI君であった。互いに「オウッ」「オウッ」で挨拶は終わり。
「いらっしゃいませー!!」と元気な声で若い女性が迎えてくれた。
「えーっと。」其処まで言いかけて、アレッ今日の集まりは何だっけと思い
I君を振り返り、「今日の集まりなんだっけ?」、答えを待つまでも無く、
「MSさんのお名前で予約が有りますが、、」と店員、すかさず「其れ其れ、」と俺。
「では二階になります。」と店員さん。
早速店員に促されて二階の部屋に通された。
まだ、全員揃っていないが、懐かしい顔が揃っていた。
真っ先に、目に入ったのが県産のM君と歯のK君。正面を見ると近江先生、チョコッと頭を下げて挨拶をした。
右側に目をやると、テレビ局のH君、お米のS君、OS君、OY君達が屯している。
彼等の反応は「何でお前が参加するの~?」と驚きの様子だが、
今回は連続3回目なので驚かれる理由が無いはずなのだが、そうか噂が噂を呼んでいたのかな
まるで有名人になったつもりで一人納得。ガハハ。
まず、会費を払ったが、このとき会計を担当していたのは塩釜のY君であった。ご苦労様。
さて、先ほどからH君とM君がやたらと俺の座席を指定する。
なんと、近江先生の傍に座れというのだ。「エーッツ恐れ多い。」
と、云いつつもやはり挨拶をしないわけにはいかないのでお隣に座らせていただきました。
先生はにこやかに俺を迎えてくれた。これは嬉しい事だな。ガハハ。
次々と同期生が集まってきた。既に紹介した9名を除きあいうえお順で紹介しよう。
全日本のK君、ターミナルのO君、県立大のO君、普及センターのK君、自営のH君、
東和へ移動したK君、宮古高校のS君、解剖学のS君、釜石のT君、クラシックバレーのMさん、
キクヤのM君、YMさん、2次会のYHさん、一関歯のY君、そして俺の24名です。
乾杯をする事になったが、何たる事か東京から参加した俺が乾杯の音頭をとることになった。
乾杯の音頭をとるだけならいいのだが、47東京白亜会の近況を報告してくれといわれたので、
12月15日に開催された忘年会の報告をした。
参加者は26名(但し、20代のジュニアが参加したので26名と説明)、若い女性が参加した事と、
幹事の設定が良かったので盛会であった事と、2次会~4次会まで盛り上がった事を報告すると共に、
盛岡での異業種交流会が今後も開催される事を強く希望した。
誰かが、「一人負けたな~」と云っていたが、ほぼ同数と云っていいのでは無いだろうか。
乾杯が始まると、まずは飲み食いに集中する。部屋が狭い事もあり結構暑い。
上着を脱ぎ捨てクーラーをつけてやっと汗が収まった。
ある程度飲むと、近況報告が始まった。
まずは近江先生からのご挨拶。
「いつもと変わらぬ顔ぶれだな。」これはいつもと同じように年を過ごせたと云う事だろう。
「小松君が日本テレビの世界で一番受けたい授業にでた。
川村さんがまた新しいDVD探偵アイちゃんを発刊した。」と、
教え子達の活躍を嬉しそうに報告していた。
各自からの近況報告は此処では差し控えよう。
知りたい人は各自から直接教えてもらう方が個人情報として適切だろう。ガハハ。
本当に宴もたけなわの真っ最中であったが、2次会の予定もあり、YHさんが早々に退席する為、
一時中断し、全員集合での写真撮影となった。
皆一年の中で一番良い顔をしていたぞ。
2次会には先生も参加し遅くまで楽しく過ごす事が出来た。
2次会は深夜の2時近くまで行われたが、最終電車を気にすることなく、皆無事に帰宅した模様である。
また次回も楽しみである。 
以上↓をクリックするとアルバムに繋がるよ。皆の近況を想像しながら見てください。
アルバムへリンク
おまけ 
大晦日の夜は大雪に見舞われた。
久し振りに雪を見た俺は大ハシャギ。

まさに銀色の世界。
でも地元の人たちはこの雪で苦労をしているんだよな。
喜びだけでは満たされない大晦日の夜となった。
平成20年も宜しく!! Mannbo―No5
平成19年12月31日

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

平成19年度異業種交流会のご報告 への1件のフィードバック

  1. 山紫水明 のコメント:

    銀世界に郷愁を感じました。
    新雪の純白に、心が洗われたような気がします。
    近江先生を始めとして懐かしい面々、お元気そうで何より嬉しく思いました。
    盛岡の同窓生の方々に会いたくなりました。
    今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です