盛岡のエネルギー

1月2日は何の日かな?
帰省した俺にとってどんなに懐かしい故郷でも、また俺を受け止めてくれた地元の家族にとっても、この一時は何時かはリセットしなければいけない一時である。
今日はそんな日だ。


故郷を離れて暮らしている人々にとって帰省は楽しい一時であるが、
時間の流れは必ず次の段階を求めてくる。
地元を離れた連中は、それなりの事情で彼方此方で暮らしをしている。
帰省している間は、懐かしさにどんなにおぼれてもいいと思うぞ。
むしろ、おぼれて欲しいくらいだな。
だけれど受け入れてくれた地元の連中も、故郷を離れた連中もそれぞれ今の現実がある。
だから、今日は帰省ラッシュという無情の世界の中で、皆それぞれの日常の世界に向けてリセットをするのではないでしょうか。
故郷に帰れない人もいるのにこんな事を書き込みしては大変申し訳ないと思うが、正直に今の気持ちを伝えたい。
故郷が素晴らしければ素晴らしいほど、何時かは自分自身をリセットしなければ現実の世界に戻れないのだ。
だからこそ、今日はそんな日にしなければこの後が、、、。
でも、盛岡から貰ったエネルギーは貴重だから、これからの自分のエネルギーに活かしたいな~!!。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

盛岡のエネルギー への1件のフィードバック

  1. suimei のコメント:

    盛岡の雪に驚きました。想像以上です。
    雪景色、目がさめるほど綺麗ですが、ほんとうに生活者にとっては大変ですね。
    初詣の雰囲気が画面から伝わってきます。
    雪の中、初詣の人、人、人。こんなにたくさんの人が八幡宮に詣でて祈りたい、新玉の年の平安…。
    そして、事すべてあらたまって、清清しい新春の気分に浸る喜び。
    岩手山の雪化粧、迫力ある写真でした。
    盛岡から見る岩手山って、大きいですね。
    視力2.0の弟が、月が丘の実家から、岩手山の
    登山者が豆粒のように動くのが見えると言っていたことを思い出しました。
    視力、本当は2.0以上だったと思いますよ。
    アフリカでは6.0以上の人がいるらしいですから。
    余談はさておき、年末、元旦の盛岡の様子を、ほんとうにありがとうございました。
    自分が行って、見てきたような気持ちになりました。
    私は風邪で、2日から完全に寝正月。やっと、治って来ました。
    おかげで、水平思考ができて、よかったかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です