定期演奏会のお礼

第20回つく古典音楽合唱団定期演奏会は9日に無事終了いたしました。
雨の中、東京、水戸、つくばから聴きに来てくださった方々、有難うございました。
お蔭様で良い演奏会になりました。私たちにとって多くの聴衆の前で歌えたことはとても嬉しいことです。また、今回はすばらしいソリストとオーケストラに恵まれとても質の高い演奏になったと思います。
ソリストである一高卒の及川豊さんは期待どおり柔らかい暖かい声で観客を魅了してくださいました。前回紹介しませんでしたが、オーケストラの中にも一高卒の方がいらっしゃいました。フラウト・トラヴェルソというフルートの古楽器を演奏された朝倉未来良(みきら)さんです。男の方です。この方は曲の中でソロで演奏してくださったのですが、それはそれはステキな音色なのです。うっとりしてしまいました。心に染み入るようなはかなさを持った音色です。演奏会の後に団員とゲストの方々とで打ち上げをしたのですが、我が一高の卒業生2人の評判がものすごく良くてファンが続出です。嬉しいですね。朝倉さんはソロでもまた日本で古楽のアンサンブルではトップクラスのバッハ・コレギュウム・ジャパンでも演奏しているようです。ソロでCDも出しています。
バッハの大曲である「ミサ曲ロ短調」を成功のうちに終わらせたことは、とてもいい思い出になることと思います。皆さんのご協力に感謝します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です