沈丁花

花のなき道を急ぐとき風にのり漂いくる香 そは沈丁花
今朝、密集した赤い蕾に中に、白くて小さな花を一つ、二つ発見。
花に近づいてみると、鈴蘭に似たよう香りがした。
春が来たんだ!
しかし、今年はジンチョウゲとの遭遇も、半月ぐらい早いのでは…。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です