平成20年在京白堊会第1回幹事会から

皆さん、5月10日の 白堊会、都合をつけてぜひ参加してくださいナ~。
平成20年在京白堊会第1回幹事会議事録
1 日 時
20.4.21(月)1830~1900
2 場 所
学士会館203号室
3 参加人数
42名
4 議事録


(1) 平成20年在京白堊会総会準備状況
式次第は、別添「平成20年総会式次第」の通りであり、盛岡からは校長、同窓会長及び硬式
野球部後援会長が参加の予定である。
現在の参加予定者は、別添「平成20年総会参加予定者」の通りであり140名と少ない。各
年次幹事は同期及び知り合いに声をかけて、大会を盛り上げるように努めて戴きたい。
(2) 平成19年の事業報告及び決算報告
別添「第40回在京白堊会総会議案書」の通りであり、クラブ活動についてはいよいよ活発化
してきている。一層推し進めてもらいたい。
(3) 平成20年の事業計画及び予算案
別添「第40回在京白堊会総会議案書」の通りであり、昨年と大きく異なるのは、通信費を大
幅な増額したことである。
理由:会報の直接の発送費は概ね一回に21~22万かかるが、従来は総会運営費と広報費の
中に入っていた。しかし、会報発送は会の大きな事業であり、通信費として明確にする。なお、
それに伴い、総会運営費と広報費の予算枠は、相応の額を減額する。
(4) 質 疑
○ 繰越金が増額の傾向にあり、有意義な使い方に対して所見を得たい。
・ S30:佐藤
役員及び年次幹事はボランティアで幹事会に参加している。年に一度は懇親会費を取らないで
飲食させてはどうか?
会長:過去にそのような提案が出たこともあったが、反対者があって先送りされた経緯がある。
要検討事項とさせて貰いたい。 → 反論はなく、要検討事項となった。
・ S41:白石
名簿を発行してはどうか? 掲載を断る者に対しては、単に名前だけとして住所等は載せない、
という一高の同窓会がやっているやり方でやれば問題ない。
(司会)名簿発行に同意する意見はなく、要検討事項ということで了解された。
(5) その他
別添「舞台「真実の行方」パンフ」の通り、36年次の俳優座の立花氏が今度は演出ではなく、
俳優として舞台に立つ。幹事会として参加者を募り、集まればまとまって観劇に行く。
日時:6月13日(金)公演開始18:30
料金:正規5,600円だが割引がある。
申込:4月30日(水)までに、間瀬さん又は事務局まで

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です