初心貫徹

本当に一年が経つのは早いね。
昨年の今頃は在京白堊会での応援歌練習の為、
自宅前の多摩川の河川敷で一人応援旗を一所懸命に振っていた。
多摩川の川原をジョギングしている人達の好奇の目を背に浴びながらも、
大きな声を出し、真紅の旗を振りながら、
自分と同期にガンバレ~ガンバレ~とエールを送った。


その甲斐あってかちゃんと総会に参加してくれた。
それが本当に嬉しかった。
合同練習は蒲田の六郷でやった。
慣れない旗振りと土人踊りの腰振りと
周りの人は興味津々で見ていたが、
我々の堂々とした練習振りにむしろ感心をしていたようだ。
初めは応援団の力(先輩後輩)を借りなければ無理だと言う話もあったが、
「なにくそ」という気持ちで一所懸命にやってちゃんと成し遂げたのですよ。
やってやれない事はないという事だよね。
いつも思っているのだけれど、
「初心貫徹」「夢を持ち続ける」「諦めるな」この言葉は今でも大事だよね。
今直ぐに行動できなくても、この気持ちさえ忘れなければ、
永遠に希望は持ち続ける事が出来るのだよね。
それは誰にもとめることは出来ないのだよ。
だから俺は何時までも諦めない。
Going my way
Positive thinking と言う事だ。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です