在京白亜会36の報告

さて、皆さんなんとか報告を立ち上げる事が出来たが、
実は先ほどまで胸はムカムカ腹は気もち悪~いであった。
やはり昨日は少し飲みすぎた?
でもやむをえない事だと諦めよう。
だからこういうときは迎い酒が一番良い。
著と飲みすぎかなとは思うが今日だけは勘弁してもらおう。
何せとっても切ないのである。
昨日が過去になってしまったのでやはり悲しいのである。
だから酒を飲みまた楽しい気持ちになる。
同期は皆仲間、この気持ちが酒を益々美味しい物と化す。
ただ如何せん、昨日が楽しいものであれば楽しいだけ
今日という日がそのギャップを生み出す。
だから今日の朝は寂しさの中にうずもれていた。
ハッキリ言って気持ちは雅に限りなく地獄の底までダウンしていた。
だから酒を飲み、そして次回の再会の日を期待したい。
定例会は最近出席メンバーが固定化されているが、もっと柔軟に出席して欲しい。
本当の気持ちである。できれば元気?とか声を掛けて欲しいものである。
当然、俺は元気さ。君も元気だった?と明るい会話が期待できる。
それでは次回も皆元気で会おう。

m5

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

在京白亜会36の報告 への2件のフィードバック

  1. suimei のコメント:

    昨日はお疲れ様でした。参加できなくてすみませんでした。正直に告白すると白髪が増え染めない主義で来た私、同窓会に行くのが億劫になってしまい躊躇したのです。やっぱり、何だかんだいっても見栄っ張りなのです。良寛さまのようになりたいな。次回からは見栄っ張りはやめにして出てゆきます。そして「元気」と声をかけます。待っていてください。

  2. nuno のコメント:

    同窓会、お疲れさまでした。帰途、乗り継ぎの電車がないだろうなぁ・・・とちょっと案じましたが、無事に帰れたようで、よかったです。でも、迎え酒は癖になるかも。ほどほどに自重あれ。suimeiさん、7月の47会でお会いしましょう。いつものように、「元気だった?」と声を掛け合いましょうね。楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です