不安を抱いた管理組合関係者、偽装の有無を確認へ

不安を抱いた管理組合関係者、偽装の有無を確認へ
耐震性に不安を抱く管理組合関係者らは自分たちのマンションには偽装の恐れがないのか、確証を得ようと、専門家に相談を持ち掛け始めている。事件のお膝元とも言える千葉では、建築設計者で組織する三つの職能団体、日本建築構造技術者協会千葉と千葉県建築士会と千葉建築家協会が共同で無料相談会を開催し、こうした動きにこたえている。相談会を始めて2回目に当たる12月11日の日曜午後、千葉市内の会場を訪ねた。・・・・・・
茂木 俊輔さんの投稿から

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です