弥生15日

高校の卒業式の翌日から風邪を引き….。
気がついたら、3月も半月たってしまって、吃驚しています。
3月は慌しい季節ですね。


春の陽は明るく、昨夜の月も明るかった!
でも、まだまだ、夕方から夜は風が冷たいですね。
しかし、道端の沈丁花や桜の蕾が膨らみ、開花が近いことを知らせてくれている。
春はもうすぐ、そこまで来ている。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

弥生15日 への2件のフィードバック

  1. Mannbo-No5 のコメント:

    本当に春はもう直ぐ其処まで来ています。
    後は、素直に其の春を喜んで体全体で迎えるだけです。
    だから、花見をするのです。
    ガハハ。

  2. bonnbori のコメント:

    自然と共に生きるということでしょうか。
    素直に喜んで春を迎えるという気持ち、大切にしたいですね。
    花も鑑賞してもらったら、美しく咲いた甲斐があるでしょう。
    花もきっと喜ぶんじゃないかな。

bonnbori へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です